ぎっくり腰・急性腰痛


重い物を持った拍子に突然腰が痛くなってしまったり、ちょっと体勢を変えただけ、くしゃみをしただけでも発症してしまう『ぎっくり腰』。

すでに強い痛みが出ている方も、「あれ?もしかしてぎっくり腰かも!?」と不安になっている方もご安心下さい!

富士市『とみおか整骨院』はぎっくり腰の早期改善に自信があります!


ぎっくり腰とは?


『急性腰痛』といい、様々な原因・要因によって腰の筋肉や筋膜、背骨の関節、お尻にある関節などに炎症(腫れ)や異常を起こしている状態です。

レントゲンやMRIなどの画像診断では異常がないと言われてしまう事がほとんどですが、画像では写らない部分(筋肉や筋膜・靭帯など)に異常が起きているのが実際です。

欧米では急激な症状の強さから「魔女の一撃」などと呼ばれています。

痛みの出方や場所、症状の強さも様々で全く起き上がれないものから、ある程度体を動かせるもの、特定の動きで強い痛みが走るものなど症状の程度によって異なりますが、当院ではぎっくり腰を大きく3つに分類し説明しています。

 

①筋肉・筋膜のぎっくり腰(筋・筋膜性の急性腰痛)

文字通り腰周辺の筋肉や筋肉の周りを覆う筋膜に炎症が起きているぎっくり腰です。

痛みの出る箇所は背骨よりも指2~3本分くらい外側の腰~腰のやや上付近に痛みが出る事が多いですが、背骨のすぐ横や脇腹に近い部分に痛みが出る事もあり、受傷初期や症状が強い場合は腰全体が痛く感じます。

比較的症状が軽く症状のピーク期間も短く済むケースが多く、ある程度歩いたり動いたりできるけど特定の動きで腰が痛い、前かがみで腰の横の方が痛い、といった症状が出ている場合はこのタイプのぎっくり腰を疑いますが、炎症が強い場合動けないほどの痛みを伴う事もあります。

 

②背骨の関節のぎっくり腰(椎間関節性の急性腰痛)

一つ一つの背骨を結ぶ関節を椎間関節といいます。背骨の関節のぎっくり腰はこの椎間関節を捻挫したような状態となり椎間関節付近に強い炎症や異常を起こします。

3つの分類の中では一番症状が強く出やすく症状が続く期間も長引きやすいぎっくり腰で、中央の背骨部分が痛く感じる、背骨のすぐ横の部分が強く痛む、ちょっと触れただけで痛い、まともに立ち上がれない、歩けない、力が全然入らない、などといった症状が出ている場合はこのタイプのぎっくり腰を疑います。

比較的症状が軽い場合は腰を真っすぐに伸ばせない、腰を反らすと痛みが強くなるといった症状が多く見られます。

全く体を動かす事が出来ないくらい症状が強く出る事もあり、特に注意の必要なぎっくり腰です。

 

③お尻の関節のぎっくり腰(仙腸関節性の急性腰痛)

お尻の中央より少し外側の骨ばっている部分を仙腸関節と呼び、この部分に様々な要因で負荷がかかった時にかんせつにひずみが起きたり関節周囲に炎症が起きて強い痛みを感じます。

比較的軽い物から重いものまで症状の幅は広く、歩けるけれどかなり痛い、座っていると痛い、前側の脚の付け根まで痛い、片足に体重をかけると痛い、腰を反らせると痛い、お尻の辺りが特に痛みが強い、といった症状が出ている場合はこのタイプのぎっくり腰を疑います。

 

 

全てのタイプのぎっくり腰において、その場で症状がピークに達する事もありますが、受傷後半日~一日後にかけてじわじわと症状が強くなってくるケースも多く見られます。

また、神経症状といって神経による痛みやシビレが太ももやすねに広がる、といった症状が腰の痛みと同時に併発するケースもあり特に注意が必要です。

 


どうして『とみおか整骨院』でぎっくり腰治療をすると早期改善出来るのか?


最新治療器を用いた独自の特殊電気治療にて、できる限りその場で痛みを抑え、さらに回復のスピードを高めていきます。

ハイボルテージという電気治療を当院独自の施術法で行う事により、お体を動かした際の痛みをその場でできる限り抑えていきます。症状の軽いタイプのぎっくり腰であれば、一時的に痛みが全く無い所までを目指して施術を行います。

 

また、従来の電気治療器と違い最新の電気治療器は炎症(腫れ)を鎮めたり引きを早める効果のある電気を流す事が可能です。(立体動態波・3DMENS療法など)

特に3DMENS療法は長時間微弱な電流を流す事により治りを早める効果がより期待できるのですが、一般的な整骨院・接骨院ではこの電気が流せる治療器を使っているところでも同時に一人ずつしか電気をかける事ができないところがほとんどな為、電気を流す時間は短時間に限られる事がほとんどです。当院では同時に3人までこの電気を流す事ができる設備を整えておりますので、他の整骨院より長時間電気を流す事が可能となり、より早く治癒の促進を高める事ができます。

当院の特殊電気治療では様々な種類の電気を駆使し、積極的に痛みを抑えながら治りのスピードを格段に早める事が可能です。大きな痛みが軽減してきた段階から後々痛みが残ったり繰り返したりしないような根本的なアプローチに切り替え、完全回復を目指していきます。

コルセットの貸し出し致します

ぎっくり腰になってしまった時は適切な治療を受ける事が最も重要ですが、安静を保つ事も同じくらい重要です。たとえ素晴らしい治療を受けたとしても全く安静が取れない状態であれば治りが遅れてしまったり、痛みがぶり返してしまいます。

 

とはいえお仕事や家事などなかなか休んでもいられない方がほとんど。

そんな時に役に立つのが『固定』です。

当院ではぎっくり腰の方にテーピングをする事もありますが、ご自身で付け外しのできるコルセットも腰の固定や安静を保つ為にはかなり役に立ちます。

 

購入すると3000円~5000円程度はかかってしまうコルセット。しかも買ってはみたもののサイズや形が合わずにイマイチ…なんて方も少なくありません。

でも安心して下さい。当院では様々な形・サイズのコルセットをご用意し、1週間540円で貸し出しをしています。貸し出し期間中、サイズや形が合わなければ他の物と何度でも交換する事が可能です。さらに気に入れば貸し出しで頂いた料金を差し引いて新品を買い取っていただく事も可能です!(例 3780円のコルセットを1週間貸し出し後、同じ種類の物を買い取りする場合3780円ー540円=3240円で買い取り可能です)

 

出来る限りの安静を保って一刻も早く辛いぎっくり腰を改善させましょう。